肩こりに効果的な食べ物を食べよう!

実は肩こりは食べ物の面からも解消することが可能です。
食べ物だけで完全に肩こりをなくすことはできませんが、
健康増進効果によって肩こりの症状を和らげることは大いに可能です。
食生活を見なおして、肩こり改善に努めましょう。

 

スポンサード リンク

肩こりに効く食べ物とは?

肩こりの主な原因は血行不良です。
ですから、血行をよくする食べ物を食べることによって症状を和らげることができます。

 

大豆

大豆にはビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEは血行をよくするだけでなく、抗酸化作用があることでも知られている栄養素ですから
積極的に食べれば肩こりの症状を和らげながら健康増進効果も得ることができます。

 

梅干し

梅干しにはクエン酸が豊富です。
クエン酸は疲労物質を体外へ排出する作用があります。
疲労物質が溜まることにより、筋肉が硬くなってしまうことも肩こりの原因です。
この原因物質を取り除いてくれるクエン酸はとても強い味方になります。

 

梅干し以外ならレモンやグレープフルーツがオススメです。
ちなみに食べるだけでなく、患部に貼るのも効果的ですよ。

 

プルーン

プルーンにはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。
ミネラル分を補給することにより、血行がよくなれば肩こりの緩和が期待できます。
ただしプルーンは食べ過ぎるとお腹が緩くなることがありますから気をつけましょう。

 

漢方でも改善できる

風邪を引いたときにいいと言われている漢方薬である葛根湯。
実はこの葛根湯は肩こりにも効果がある、ということでよく知られています。

 

葛根湯は体を温める作用があるため、冷えによって肩こりが起こっている人には特にオススメです。
価格もそこまで高いものではありませんから、ぜひ活用してみましょう。

 

このように食べ物でも肩こりを緩和することは可能です。
野菜や穀物を中心とした食生活をすると、自ずと肩こりの症状が緩和されていきます。
バランスのとれた食事をして、悩ましい肩こりの症状を和らげましょう。

スポンサード リンク