リラックスできるバスタイムで肩こり撃退!

1日の終わりのリラックスタイムである入浴。
この時間を肩こり解消のための時間にしてみませんか?

 

いつも忙しくてシャワーだけで済ませているアナタ!
きちんと湯船に浸かるようにするだけでも肩こり改善に効果があるってご存じですか?
毎日の入浴時間を肩こり改善の時間にするための方法をご紹介しましょう。

 

スポンサード リンク

肩こりに効く入浴方法とは?

ただ湯船に浸かればいい、というものでもありません。
肩こりの解消に効果的な入浴の方法をご紹介します。

 

まずはお湯の温度。熱すぎずぬるすぎない温度である40℃が一番いい温度です。
40℃に設定したお湯に大体20分程度浸かるようにしましょう。
半身浴ではなく全身浴をして、肩がお湯に浸かる状態にしてくださいね。
この時バスソルトやアロマオイルなどを入れてあげると気持ちがリラックスできてより効果的です。

 

次に肩と首をほぐします。
肩は上げ下げ運動をしたり肩を回したりする運動をしましょう。
回数としては10〜20回程度がオススメ。
ただし、症状が強い場合はやり過ぎると悪化する可能性があるので無理をしないように気をつけましょう。

 

首はゆっくりと回してあげたり、お湯にひたして温かくしたタオルを首に巻くなどして温め、
凝り固まってしまった首の筋肉をほぐしてあげることが大切になります。
あまりグリグリと揉むのではなく、優しくマッサージをしてあげてください。

 

肩こりが改善される理由

入浴が肩こり改善に効果的な理由としては第一に体が温まることが挙げられます。
体が温まるということは血行がよくなるということです。
ですから、肩こり解消にうってつけというわけですね。
加えてリラックスした状態になっていますから、より効果が高くなるわけです。

 

毎日お湯に浸かるようにするだけでも十分改善できる可能性はあります。
しかし、根本になっているものを取り除かなければ肩こりを完全に解消することはできません。
毎日の入浴で症状を緩和しながら、原因になっている環境や習慣を整えていくことも忘れずに行いましょう。

スポンサード リンク