原因不明の肩こりは「ストレートネック」が原因かも?

時には原因不明の肩こりに悩まされることもあります。
いろいろな市販薬を試してみたけど効果がない…病院に行ってみたけど異常なし…。
そんなとき疑って欲しい症状があります。

 

それが「ストレートネック」です。

 

スポンサード リンク

ストレートネックとは?

正常な人の場合、実は首の骨というのは少し湾曲しているのです。
この湾曲が頭の重さを受け止めているのです。

 

ですが、偏った姿勢などからこの湾曲がなくなってしまい、
文字通り真っ直ぐな首になってしまう、というのがストレートネックの症状です。
まっすぐになると頭の重さが継続的に頸部にかかってしまうため、肩こりの原因になってしまうのです。

 

ストレートネックを改善するためには

ストレートネックを改善するためには、
日常生活における自分の姿勢や生活習慣を改善する必要があります。

 

まずは、環境を整えます。
ストレートネックは前かがみの姿勢が継続的に起こるとなりやすくなってしまいます。
ですので、前かがみにならなくても済む環境を整えましょう。

 

デスクワークをしているのであれば机と椅子のバランスを変えたり、
パソコンを見ることが多いのであれば前かがみにならなくても
パソコンの画面を見ることができる環境を作りましょう。

 

次にうつむかないようにすることが大切になります。
ストレートネックになる人というのはうつむくのがクセ、という傾向があります。
うつむくことが多くなると同時に肩が巻肩(肋骨の前面が縮んだ状態)になってしまい、
ストレートネックを誘発します。

 

ですので、定期的に首を上に上げて、
肋骨を広げるストレッチを行うなどしてうつむく習慣をなくしていくことがポイントになります。

 

枕を使った矯正も可能です。
枕の高さを調整して首に湾曲を与える、というものです。

 

ただし、これは生活習慣や環境を整備することを前提に考えるものですので、
枕の調整だけでストレートネックを改善することはできません。

 

まずは自分の生活習慣を改善するところから始めていきましょう。
ストレートネックを改善することができれば、
あなたを苦しめている原因不明の肩こりを解消することができるでしょう。

スポンサード リンク